れいんの雑記

アニメ、ゲーム、音楽がメインの雑記ブログ(たまに投資や映画)

今更マスターに上り詰める男

 

 

 

はい。てことで遂に、やっとこの境地に辿り着きました。

 

f:id:ray00x:20181029215508p:plain

 

シャドウバースマスターランク!(ローテ・アンリミ共に)

 

いやー長かった。本当に長かった。

 

思い返して見るとシャドバを始めたのは2年くらい前になります。

周りの友人がプレイしていて何となく回復という安心感からエイラビショップを使っていました。強い(当時)

 

そこからは史上最悪のパックワンダーランドで勝てなくなりただただストレスが溜まる日々になり、シャドバをプレイする時間が減っていきました。

 

もう昏きとか最悪でしたね。あれに勝てた覚えがないです。バフォメットとミニゴブリンメイジ貴様らの害悪ムーブは一生忘れんぞ。

 

この最悪の時代により俺はシャドウバースをやらなくなりました。

 

 

そして今年。内定も決まりひたすら暇を持て余していた俺は再びシャドウバースを手にすることに。

 

再び始動したときにはシャドバのあまりの環境スピードにローテーションとアンリミテゥドという二つのプレイ環境ができていました。おそるべしシャドウバース。

 

そこで俺は全カード使える無法地帯であるアンリミテッドからマスターランクになることを決意。

 

使うデッキエイラの意思を継ぎ同じビショップである天狐ビショップ(ナーフ前。)

 

それはそれはもうやりたい放題でした。他のクラスのデッキにはひたすら回復とバーンを繰り返し、ミラー対決ではヘヴンリーを先に出した方が勝つという非常にわかりやすい戦い。

 

数々の理不尽を相手に叩きつけ気づけば瞬間最大風速ビショップ勝利数ランキング15位まで到達しました。どんだけ暇やねん。

 

f:id:ray00x:20181029215650p:plain

 

まぁ勝利数ランキングはマスター行った途端にアンリミ潜るのやめたので最終的にはランキング外でした。ちょっと悲しい。

 

 

 

 

そしてアンリミテッドでマスターにまで上り詰めた俺はローテーションに舞台を変える。

 

ローテーションに行く頃には天狐のナーフが決まっていたことや飽きていたこともあり俺にトゥては新しいクラスであるエルフに挑戦してみることに。

 

使用したのは翠嵐エルフ。最初はアグロエルフ使ってたけどエルフ初心者には難しすぎて挫折した模様。イピリアもナーフ決まってましたし。

 

てことで翠嵐エルフでこつこつポイントを貯める日々。エルフは他のクラスよりも考えてプレイしないといけないので正直めっちゃ楽しかった。

 

最初の頃は何で3枚プレイせなあかんねんとか思ってたけど慣れた。エルフ楽しい。

 

そうして蒼空の騎士のアディショナルカードにも負けず毎日コツコツポイントを溜めていると第10弾のパックで十禍絶傑の告知が。

 

続々発表されるエルフのクソ雑魚加減に俺は涙した。

 

十禍絶傑リリース後もアグロにしたりテンポにしたり色々挑戦して頑張ってみたけど周りは2ターン目フラウロスだったり、ヴァンプと勘違いして自傷して効果発揮する侮蔑だったりやっと消えたと思ったミッドレンジロイヤルが出てきたりとそれはそれは勝てなかった。

 

てことでエルフを諦め。侮蔑で相手に理不尽を押し付けて今に至る。

 

いやー長かった。でもとりあえずやっとみんなと同じマスターランクになれました。めでたしめでたし。

 

ちなみにグラマスになるつもりは今のところありません!

 

以上!