れいんの雑記

アニメ、ゲーム、音楽がメインの雑記ブログ(たまに投資や映画)

俺流の楽しいバイトの見つけ方を3つまとめた

f:id:ray00x:20181202150817j:plain

現在僕は学生なので主な収入源はアルバイトです。

就職してからも本業とは別に稼ぎがほしいので色々試行錯誤はしている最中ですがやっぱり今の収入源のメインはバイトなんです。

そんでもって今現在やっているバイトはもうすぐ2年になります。時が流れの速さを感じます( ´_ゝ`)

正直ここまで同じバイトを長く続けるとは自分では思っていなかったので良いバイト先の条件を考えてみました!

現在長期的にバイトをやろうと考えている人は是非参考にしてみてください!




1バイト先の人間関係

長期的にバイトを続けるのであればめっちゃ重要な条件の一つです。

嫌な人達と一緒に仕事していてもストレスがたまるだけで良いことありません。バイトなんて沢山あります。他を探しましょう。



逆にバイト先の人たちが嫌いな人より良い人が多かったら長期的に続けられると思います。

良い人とひとくくりにいっても沢山方向性がありますが、例えば面白い人がバイト先にいると働いているときも楽しいですよね。

他にもバイトのことだけじゃなく共通の趣味を持っている人がいたら話は弾むし、美男美女が多ければ目の保養にもなります。

そんな良い人たちと仲良くなっていけばバイトが楽しくなりますし、自分の交流関係も広くなっていきます。そういったバイト先に巡り会えると、自然と長期間バイトをしていられます。



2給料


これも大事ですよね。

なんせ給料もらうためにバイトをしているのですから。

基本給が高いのはもちろんのこと、深夜手当やGWや年末年始等のイベント手当があるとなおのこと稼ぎやすいです。

そういった手当があるとバイトの人手不足もある程度減り、一人一人の仕事量が減り仕事が楽になるというメリットもあります。(人´v`)




3シフト


バイトならこれも大事ですよね。勤務形態によって違う場合もあると思いますが、シフトが希望通りになるっていうのも大事なポイントの一つですよね。

シフトの希望を出しても無理な日に無理やり入れられたり、やたらとシフトを削られたりするのは嫌ですよね。

シフトを削られるのはその人の熟練度というか能力によって多少差が出てしまうかもしれませんが、ある程度希望が通るバイト先の方がその月の収入の予定が建てられるというメリットがあります。



また、シフトの希望が一ヶ月単位とかだと予定が建てづらいですよね。僕個人の感覚だと一ヶ月に二回希望をだす2週間でのシフト希望がちょうど良いかなと感じました。

2週間だと余裕をもって遊びの予定なんかも建てられて気楽です。(人´v`)



まとめ


この3つの観点をまとめていうと「良いことをしているところには良い人が集まる」っていうことですかね。

条件が良いと従業員が増えて楽しいですし、なによりバイトに入るのが楽しいです。それでも時間が長く感じることはありますが。(-ω-;)


次回はバイトの時間攻略法でも書こうかなw

では。