れいんの雑記

アニメ、ゲーム、音楽がメインの雑記ブログ(たまに投資や映画)

バイト中の時間感覚を倍速にする方法!




f:id:ray00x:20181203163600j:plain

があったらいいよね。

前回に引き続きバイト関連の記事です。


今回はバイトの時間について。バイトでも正社員でもこれは変わらないと思おますが勤務時間ってえらく長く感じますよね。

忙しいときなら時間はあっという間に過ぎますが暇な時は大惨事。三億年ボタン押したんちゃうかってくらい時間の流れが遅く感じます。そういった暇で暇で仕方がないときの僕の対処法です。

大体の人がやることだとは思いますが自分にはないアイデアとかあるかもしれないので紹介していきます!


作戦1 時計の封印

まず一つ目はスタンダード中のスタンダード。バイトを経験した人は誰でも絶対に実践するであろう手法。時計封印です。

時間が経つのが遅く感じる原因は時計を何回も確認してしまうから。ならその時計を封じてしまえばいいじゃない。だって人間だもの。


でもこれ結構効果あります。封印を解いて久々に時計を確認してみると「よっしゃ!こんな時間経ってる!」っていう現象が発生します。ただ時計の解放はやりすぎると意味がないので注意が必要です。

またデメリットとして同僚等の一緒に働いている人たちが時間の話題を出すとこの作戦はTHE ENDです。自分がわざわざ時計を確認しなくても耳から時間の情報が入ってしまうのでそのときは大人しく別の作戦を考えましょう。



作戦2 めんどくさい仕事を率先して行う。

暇なときに時間が遅く感じるのは作業をしていないからです。ならとびきりめんどくさくて時間がかかる作業をやって時間を潰そうって寸法です。

普段やらないような場所の掃除や他の同僚のサポート等ちゃんと探せば案外やることは沢山あります。

しかもこの作戦の良い点は皆んなが普段は嫌がるようなやる仕事を行うことにより他の人達から感謝されるという一石二鳥なメリットもあります。

暇なときはぼーっとするより何か行動する方が断然お得です!



作戦3 スマホ

これは最強の最終兵器です。しかも禁忌に触れる仕事場が多いかと思います。

ただやっぱりネットサーフィンって時間早くすぎるじゃん?楽しいし。

やるなら上司に見つからないようにうまく行動するのが鍵を握ります。

僕のスマホスタイルは超時間見るのではなく小まめにチェックするという手法を採用しています。
これで上司の目をかいくぐっています。



まとめ


どうでしか?

何か役にたつ時間消化方法があったら幸いです。

ただやっぱり作戦3は禁断の作戦なので個人的には作戦2をおすすめします!

また良い感じの時間の潰し方を見つけたら紹介しようと思います。

では。