れいんの雑記

アニメ、ゲーム、音楽がメインの雑記ブログ(たまに投資や映画)

モーニング娘。プラチナ期にハマる男。

 

 

モーニング娘。コンサートツアー2009 春~プラチナ 9 DISCO~ [DVD]

 

最近モーニング娘。のプラチナ期が個人的に来ています。

元から定期的にモーニング娘。の曲を聴きたくなる病(黄金期限定)にはかかっていたのですが、遂にプラチナ期にまで手を出し始めました。

 

プラチナ期はもうかっこいいし可愛いし控えめ言って最高ですね。

アイドルというよりはアーティスト集団といった感じ。

 

愛ちゃんとれいなの圧倒的ツインボーカルにそれを支えるガキ亀の二人。後方支援で端から端までビシッと決めてくれて時にはラップ等で曲に華を添えるみっつぃー、リンリン、ジュンジュン。ずば抜けたスタイルの良さでグループの魅力をより一層上の階層であげる久住。そして飛び道具としてインパクト抜群の道重。最強かよ。

 

黄金期からプラチナ期と雰囲気の変わるグループにその都度ベストな曲を提供し続けるつんく♂も控えめにいってやばい。本当好き。

 

特に黄金期からプラチナ期にかけてのガキさん垢抜けっぷりに驚いた。もともと整ってはいたけど可愛くなりすぎやろ。歌声も全体を支えるかのようにバシッと決める中低音かっこよすぎる。中澤、高橋、道重と伝説を残したリーダーは多数いたが、ガキさんと名を連ねるサブリーダーはいまだ存在していないと思う。後ガキさん好きになりすぎて恋愛ハンターのPV見ただけで泣きそうになる身体になってしまった。

 

特にプラチナ期の中でも「気まぐれプリンセス」「fantasyが始まる」「なんちゃって恋愛」あたりが本当に好き。

 

この時期のモーニング娘。はハロプロ独特の癖になるダサさが他の時代と比べて最小限に抑えられていたのも特徴的ですね。ただその中毒性を最小限に抑えたからこそプラチナ期の真の実力が発揮されたといったも過言ではないですよね。本当つんく♂すごい。

 

それにつんく♂の歌詞が本当に好き。つんく節とういか。なんというか。つんく♂本当は現役JKとかじゃないの?と思うような曲をバンバン出してくる。

 

それにつんく♂の歌詞は考察するのが楽しい。どれもこれもストレートにわかりやすく表現されていない。女の子の内心を文字に書き起こしたような歌詞の曲が滅茶苦茶たくさん存在する。本当つんく♂の女子力に驚かされるばかり。関心しすぎて「つんく 歌詞 天才」で検索するくらいには驚いた。

 

そうこうしているうちに黄金期、プラチナ期と時代を追って順調にモーニング娘。を好きになっていくと今のモーニング娘。も気になってくる。まだもうちょっとプラチナ期に浸ってからモーニング娘。時代の流れを追っていこうかなって思ってます。

 

最近新メンバーオーディションが発表されたので強烈な娘が来て欲しいですね。

 

 

 

 

ベスト!モーニング娘。 20th Anniversary (初回生産限定盤A) (Blu-ray Disc付) (特典なし)

ベスト!モーニング娘。 20th Anniversary (初回生産限定盤A) (Blu-ray Disc付) (特典なし)